環境設定画面
環境設定画面

環境設定画面

環境設定では各種設定やデプロイなどを行うことができます。

💡
詳細ページ

デプロイについては

をご確認ください。

ユーザーについては

をご確認ください。

初期表示のページ

  • 環境一覧から対象の環境を選ぶと「設定・デプロイ」のページが最初に表示されます。
    1. image
    2. DEPLOY
      • DEPLOYスケジュール
      • DEPLOYボタン
    3. メモ 編集ボタンで任意のメモを記入できます。
    4. 状態 現在の状態です。日付時刻は最終デプロイのものです。
    5. バージョン 現在のLSCのバージョンです。
    6. AWS AWS設定で設定した情報が表示されます。
      • IAM
      • ドメイン
    7. LINE本番 本番の配信が行われるLINEチャネルの設定です。デプロイを行う前に情報を入力してください。
      • チャネルID
      • チャネルアクセストークン
      • チャネルシークレット
    8. LINEサンドボックス テスト配信が行われるLINEチャネルの設定です。 テスト配信の設定をしない場合はLINE本番で入力した値と同じものを入力してください。
      • チャネルID
      • チャネルアクセストークン
      • チャネルシークレット
    9. 帳票LIFF 帳票の回答画面(LIFF)の設定です。デプロイを行う前に情報を入力してください。
      • アプリケーションID
    10. 帳票LINEログイン LINEログインチャネルの設定です。デプロイを行う前に情報を入力してください。
      • チャネルID
      • チャネルシークレット
    11. メールセグメント配信 メール転送配信時に必要なアドレスの設定です。
      • 受信メールアドレス
    12. メール損傷報告 シナリオ設定での損傷報告の報告先のアドレスの設定です。
      • カテゴリ1メールアドレス
      • カテゴリ2メールアドレス
      • カテゴリ3メールアドレス
      • カテゴリ4メールアドレス

タブの一覧とページの内容

  • タブの一覧とその中身は以下です。
    1. image

    2. 設定・デプロイ
    3. 上記で詳しく説明しています。

    4. SECRET.JSON
    5. エクスポートや編集ボタンから直接編集、AWSからインポートが可能です。

      image

    6. ユーザー
    7. ユーザー作成ボタンからLSCユーザーを作成が可能です。

      image

    8. デプロイ履歴
    9. デプロイの履歴が一覧で表示されます。詳細から各デプロイ時のログの確認やダウンロードができます。

      image

    10. スケジュール デプロイのスケジューリングが可能です。
    11. image

    12. その他
      1. image
      2. 登録解除
        • LSCMとの連携を解除できます。
      3. 環境削除
        • LSCの環境自体を削除できます。