環境作成
環境作成

環境作成

LSC Managerで管理を行う環境を作成します。

⚠️
環境を作成しても即座にデプロイが行われるわけではありません。 あくまでも管理対象としてLSC Managerへの登録を行います。

1.環境作成モーダルを開く

環境管理画面右上の環境追加ボタンをクリックして作成モーダルを開きます。

image

2.ガイドに従い設定を行う

  • 環境名を設定します。
  • ⚠️
    環境名の設定では以下に注意してください。
    • サブドメインに使用されます。
    • AWSアカウント内で重複できません。
    • 後から変えることはできません。
    image

  • IAMとドメインを設定します。
    • IAMのアカウントをプルダウンから選択できます。 IAMの設定は
      AWS 設定
      AWS 設定
      から行えます。
    • ドメインはプルダウンから選択できます。
    • image

3.確認画面

作成前に設定の一覧が表示されます。

また、デプロイした場合に使用する管理画面のURLも表示されます。

⚠️
このURLは https://admin.環境名.ドメイン/ で自動的に設定されます。
image

問題なければ、作成ボタンをクリックすると環境を作成できます。