AWS 設定
AWS 設定

AWS 設定

デプロイ先に使用するAWSの設定を行います。

LSC Managerでは複数のAWS環境を扱うことができます。

⚠️
LSCの構築には、AWSの広範なリソースへのアクセス権限が必要です。 IAMには AdministratorAccess またはそれに準じた権限を持つポリシーをアタッチする必要があります。

IAMキーを追加する

  • ボタンをクリックすると、AWSの設定を追加できます。
    1. image

    2. 名前
    3. IAMキーのペアに対して名前をつけます。

      💡
      環境作成
      環境作成
      画面で表示されます。

    4. aws_access_key_id
    5. IAMキーペアのアクセスキーIDを入力します。

      💡
      AWSで設定した情報を入力します。
      aws_access_key_idが自分のアクセスキーの時、AWS >IAM ダッシュボード>クイックリンク:自分の認証情報>セキュリティ認証情報>AWS IAM 認証情報から確認ができます。
      image
      image

      aws_access_key_idが任意のユーザーのアクセスキーの時、AWS >IAM ダッシュボード>ユーザー>任意のユーザー>概要>認証情報から確認ができます。
      image

    6. aws_secret_access_key
    7. IAMキーペアのシークレットアクセスキーを入力します。

      ⚠️
      aws_secret_access_keyはアクセスキーを作成時にしか表示、ダウンロードできません。アクセスキーを再作成するときはどのアクセスキーを有効にするかの設定と、IAMアクセスキーを利用しているシステムなどの再設定を忘れないようにご注意ください。

  • 右上の保存ボタンから保存ができます。
  • image

⚠️
システム上、登録したIAMキーのペアは削除できません。 AWSコンソールからrevokeした上で、シークレットキーなどを空欄にして保存し直してください。